blog

blog

美白の女王!!中島香里のクリスタルジェミーを使ってみたい!!
美白といえば思い浮かぶのが、中島香里のクリスタルジェミーですが、あの白さといたらパール級という感じ。中島香里さんといえばパールが好きなことでも有名ですが、中島さん自身もパールなのでは!?といううくらい白いです(笑)。

 

美白クリームというと夜塗ってその日のシミをなかったことにリセットするナイトケアが大切だと思うのですが、クリスタルジェミーの「ジェミーチェンジナイトA」というのがそうなのですが、もう一つ「ジェミーチェンジWリポホワイト」というのもあって、初めて使うにはどちらがいいのだろうという感じ・・・。
本当なら、両方使うのがいいのかもしれませんが値段も結構高いので両方つけるのは、ちょっと難しそう・・・。美白化粧品はコスパによる続けやすさも重要かなぁと思いますので・・・

 

ナイトクリームだと夜しかつけたらダメなのかな〜と思うと、リポホワイトならお昼につけても夜につけても大丈夫な感じもするので、まずはリポホワイトにしてみようかな〜と思っています!!

 

ランキングでもリポホワイトがランキングに入っていたので、まずはリポホワイトから・・・という感じなのかもしれませんね!!

続きを読む≫ 2014/09/08 14:57:08

ウチの旦那さんは、大変子煩悩で、子育てにも積極的に参加してくれるので助かっています。当然、小さい子ども達も、父親と遊ぶことを大変楽しみにしているのですが、唯一子ども達に不評なのが、旦那さんの髭の濃さ。子ども達に頬ずりすると、そのチクチクとした肌触りに、下の子は泣き出す始末。

 

旦那さんも、その度にやっちまったなという表情をするのですが、しばらくするとまた同じことの繰り返し。というのも、本人がしっかり髭を剃ったつもりでも、数時間後には、うっすら生えてくるので、丁度、一番硬く短い髭が子ども達の柔らかい肌を直撃するというわけです。

 

さすがの旦那さんも、最近は濃い髭を何とかしたほうが良いという結論に達したようで、脱毛サロンでの髭の永久脱毛(参;髭脱毛サロン 京都)を真剣に考え始めています。確かに経済的な負担がないとは言えません。

 

ですが、妻である私も、諸手を挙げて賛成というほどではありませんが、毎日の髭剃りの負担軽減も含め、最大限にバックアップしてあげようと思っています。多少高くても、しっかりと脱毛出来るサロンを、今、夫婦で選定中です。

続きを読む≫ 2014/09/07 17:18:07

芸能人やモデルさんなどきれいなスタイルの人が、美しさをキープするための秘訣はと?質問された時によく、お風呂にはいる前とかに自分の身体のラインを鏡の前でチェックする、と言っているのを聞いたことがあります。
すごいな、さすが芸能人やモデルさんだなと思っていたのですが、たしかに自分の一番理想的なスタイルを頭に描かずにただ痩せたいとか言っていてもあんまり良いスタイルにはならないような気もします。

 

理想像がわかっていてこそ、毎日自分の身体のラインを見てここら辺がたるんできているとか、もうちょっと痩せようとか判断できますよね。

 

逆にちょっと痩せすぎたからもうちょっとふっくらしたいなとかもわかるようになりますよね。エステに行くにも自分の理想像をわかっていたほうがその理想に近づけるような気もします。

 

憧れのスタイルになるために、まずは自分の身体のラインを知り、なりたいスタイルを思い描いて美意識を高めていきたいと思います。

続きを読む≫ 2014/06/02 14:59:02

大して何も口出さない親が、小さなころから眼だけは大事にしなさいと言っていました。当時小学生、周りでメガネをしているとちょっとうらやましいなぁなんて感じてしまう年頃だったので、親が口を酸っぱくして言う理由がわかりませんでした。

 

そんな中、ゲームボーイが大流行し、私もやりました。一時間なんてものではなく、休みの日なんかは4、5時間やっていたと思います。半年ほどで視力は2.0から0.5まで落ちました。遠くが見えない世界が急に訪れたので焦ったのを覚えています。

 

それからパソコンを触るようになったり、TVゲームをやったり、ケータイを持ったりして視力はどんどん落ちました。中学三年生のときにはコンタクトを購入しました。今では視力は1.0なく、コンタクトとメガネが手放せない生活となっています。

 

今から小学生時代に戻ったとしてもゲームはやりたいと思います。でも、休憩をしたり遠くを見たりという目を考えたやりかたにしていたと思います。

 

現代の医術は発達してレーザーやオルソケラトロジーもありますが、予算や怖いという思いからいまいち踏み切れていません。

 

現在赤ちゃんを子育て中です。もう少し大きくなり、ゲームなどに目覚めたら、子供には、自分の親と同じように、眼は大事にしなさいと言うと思います。

続きを読む≫ 2014/05/16 15:54:16

ホーム RSS購読 サイトマップ